Kinokawa Sans

きのかわゴシック (Kinokawa Sans)

きのかわゴシックは、視認性の高さを特徴とする汎用サンセリフフォントです。
主にM+OutlineFontとAileronを参考にしつつも、視認性を高めるためにコーデイングフォントに多くみられるデザインを取り入れています。
さらに、数字部分はDIN 1451を意識したデザインとすることで、アルファベットと数字の区別を容易にしています。

豊富なウェイト

見出しや本文をはじめとする様々な用途にご利用いただけるよう、BlackからThinの7種類の太さ(ウェイト)を用意しています。
きのかわゴシック サンプル

視認性の高いデザイン

きのかわゴシックでは、アルファベットにコーディングフォントのデザインを取り入れ、数字はDIN1451を意識したデザインとすることで、高い視認性を実現しています。

コーディングフォントに習ったアルファベット

サンセリフ(ゴシック体)でありながら、大文字の「I」にセリフをつけ、小文字の「l」は下端をカーブさせることで、区別を容易にしています。

DIN1451を意識した数字

数字を工業用フォントとして特徴的な形状を持つDIN1451を意識したデザインとすることで、アルファベットと区別しやすくしています。

どっしりとした安定感のあるデザイン

太さの変化の少ないジョイント

曲線のジョイント(交差部分)の太さの変化をあえて小さくすることで、安定感のあるデザインを実現しています。

太さの変化の少ない大文字

アルファベットの大文字では、縦線と横線の太さの差を小さく設定することにより、どっしりとした存在感を演出しました。

フォントの試用

実際にフォントをダウンロードしてインストールする前に、ブラウザ上で試用することができます。(InternetExplorerでは正常に試用できないことがあります。)

ダウンロード

Vectorからダウンロード(推奨)

当サイトからダウンロード

インストール方法

Windowsの場合

フォントファイル(.otf)を右クリックして、表示されるメニューからインストールを選択して下さい。

Linuxの場合

端末からrootでログインし、ダウンロードしたディレクトリ Kinokawa を /usr/share/fonts 内にcpコマンドでコピーして下さい。
端末で fc-cache -fv と入力し、フォントのキャッシュを更新してください。

ライセンス

このフォントは、無権利創作機構 無権利創作ライセンスに基づいて著作権放棄されています。
いかなる利用に対しても著作権による制限は発生しません。営利・非営利を問わず、どなたでも自由に複製、改変、転載等していただけます。
なお、無権利創作ライセンスの全文は http://www.noright.org/license/ をご覧ください。

開発者向け情報

フォントのデザインはInkscape、フォントファイルの生成はFontForgeを使用して行っています。
Inkscapeでデザインした直後のSVGファイルはこちらからダウンロードできます。